新しい冠婚葬祭サービス!散骨で死後地球の一部になる

自分が死んだときには、その遺骨を海に散布して欲しいと思っている人が一定数います。

いわゆる散骨という行為がこれにあたりますが、生前に要望を出しておくと日本でも実現は可能です。
冠婚葬祭関係にはさまざまな会社が絡んでいて、その中には散骨を主に取り扱う業者も存在しています。

基本的には生きている間に要望を出しておかなければ、死んでからでは誰にも頼むことができません。

きちんと親族にも話をしておいて、お願いをする業者も選定しておくのがいいです。


冠婚葬祭関係の中でもとくに葬儀に関しては、本人の意向が最も重要視されます。



ですから、親族も一定の理解をしてくれるはずです。


本人の強い希望はできるだけ叶えようとしてくれるので、安心して旅立てるでしょう。

東洋経済オンラインを手軽に利用してみませんか?

散骨をすると、自分の骨が世界中へと拡散されていきます。
まさに地球と一体となって、また新しい命として何かの役に立つこともあるかもしれません。穏やかな安らぎのためには、とてもいい選択肢です。

冠婚葬祭はいま、いろいろなニーズが枝分かれしていて、昔はなかったサービスも登場してきています。

海に散骨をするのももちろん、宇宙葬といって宇宙に自分の骨を撒いて欲しいという人もいるぐらいです。さすがに宇宙葬となると費用がかさみますが、海に骨を撒くぐらいでしたらたいした費用はかかりません。

特に日本は海洋国家なので、どの方向へでも好きに骨を撒いてもらえます。



潮流の指定までできる点が面白いです。